2019年 夏フェスで見つけた便利グッズBEST4!で夏を振り返る

夏も終わり、徐々に冬が近づいています。フェスシーズンも落ち着いてきましたね。皆さんは、今年はどんな夏フェスに行きましたか?今年の夏も相変わらず暑く、ビールが進みましたよね。

夏フェスといえば、何を持っていくか?で快適度がかなり違ってきますよね。「あれを持ってくればよかった!」「こんなグッズがあればいいのに!」……なんて思った方も、たくさんいるのではないでしょうか?

こちらの記事では、夏フェスで見つけた便利グッズを紹介しています。今年の夏を思い出してもいいですし、来年の夏フェスの参考にもなるはずです。気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてくださいね◎

4位 サコッシュ
これは今年流行ったわけではありませんが、フェスだけではなく街中でもよく見かけるようになってきましたよね……!やはりフェスはいかに荷物を少なくしてまとめることができるのか?が重要なポイントになってくるので、小ぶりなのに大容量のバッグはマスト!500mlのペットボトルが入るサイズだと尚いいですよね。
去年から今年にかけては、ビニール素材で、中身が見えるタイプのバックが流行っている気がします。夏らしいファッションのひとつとして取り入れている方が多かったのも印象的でした。

3位 電子マネー
昨年に引き続き今年もSUMMER SONICTOKYOで利用できたり、ますます一般化してきた、電子マネー!
グッズやお酒、食事を買おうとするときに、いちいち小銭やお札をお財布から取り出し、店員さんに渡して商品を受け取って……というやりとり、結構時間がかかりますし、手間だったりしますよね。さらに小銭ってまとまると案外重さがあるのも悩みどころ……。
そんななか、ピッ!とやれば支払いが完了する電子マネーはとても便利です。交通系ICカードであれば、限度額の2万円をフルにチャージし、会場内での支払いはほとんど電子マネーという方もいたのではないでしょうか?
増税後は、スマホ決済をする方も増えてきましたよね。夏フェスでも利用できるようになる……のか!?

2位 トレー
フジロックではビールと食事、両方をぴったりと載せることのできるトレーを持っている人をよく見かけました。コップをはめる部分もあり、カラビナもついているので、持ち運びに便利!
確かに、お酒と食事は一緒に楽しみたい!でも、両方一度に購入すると両手がふさがって不便だし、ちょっと危ないんですよね。
トレーがあると、片手も空きますし、お会計時のお金と商品のやり取りもスムーズにこなせます。お箸やスプーンを落としてしまう心配をしなくていいのもいい!今年のフジロックで初めて見かけましたが、トレーは来年以降マストアイテムになる予感……!

1位 アウトドアサンダル/スポーツサンダル
こちらも夏フェスのマストアイテムと化してるアウトドアサンダル/スポーツサンダル。スニーカーやトレッキングシューズでもいいのですが、雨が降ると使い物にならないのが難点ですよね。
アウトドアサンダル/スポーツサンダルだと、足にもぴったりフィットして歩きやすいですし、履いたり脱いだりも楽々。さらに、家に帰ってから簡単に洗える点も素晴らしく便利!買ったら最後、手放せなくなっている方も多いのではないでしょうか?カラフルなソックスと合わせてもよさそうです。


◆まとめ
今年の夏フェスで見かけた便利グッズを紹介しました。年々開催されるフェスの回数も多くなり、年中行っている印象がありますが、快適に過ごすため、やはり便利グッズを駆使していきたいですよね!

夏フェスでも、野外フェスでも、普通のライブでも使えるものはあるはず……!何か気になるグッズがあれば、ぜひ取り入れてみてくださいね!